大阪桃谷教会ご紹介

ナザレン教団とは

ナザレンとは
救い主イエス・キリストは
イスラエルのナザレという町で育ち、
「ナザレン(ナザレの町の人)」と呼ばれていました。
そして、弟子たちも同じように
「ナザレン」と称されるようになりました。
ナザレン教会はジョン・ウエスレーが
18世紀に英国で創立したメソジスト教会の流れをくむ
新生と聖化を大切にする聖潔(きよめ)を
教理の土台とするプロテスタント教会です。
現在、ナザレン教会は日本を始めとして
世界159力国にあります。


牧師のメッセージ

    こんにちは。お元気ですか?
    疲れておられませんか?
  人生には心配なこと、不安なこと、
  イヤなこと、つらいことがあります。
 逃げ出したいけど、それが出来ない…。
   出口のない長いトンネルの中に
    閉じ込められているように
     感じる時もあります。
     こんなに運のない私は
 神様から見捨てられたのでは、とも…

   いいえ、神様は決してあなたを
    見捨ててはおられません。
今もあなたをやさしく見守っであられます。
 そして、一番良い時に、一番良い方法で、
    必ず助けてくださいます。
 今はつらいことにだけ目を向けないで、
楽しいこと、優しいこと、うれしいことに
   目を向けるようにしてください。

  どんなに嵐の日でも、雲の上には
     太陽は輝いています。
     どんな時でも神様は
  あなたを決して忘れておられません。
   それを信じて、希望を持って
    前向きに生きましよう。


牧師の自己紹介

CEO

1955年(昭和30年)、島根県生まれ。妻と、子ども4人の家族です。もともと両親がクリスチャンという家庭に育ちました。洗礼を受けたのが高校2年生の時です。まだパソコンがない頃、しばらくコンピュータの会社で働いていました。その後、神様の働きをしたいと決意をして神学校に行きました。関西聖書神学校、日本キリスト教短期大学神学科、日本ナザレン神学校を卒業しました。 1989年4月より島根県出雲市のみなみちゃぺる(日本ナザレン教団出雲南)にて25年間牧師として働きました。2014年4月から日本ナザレン教団大阪桃谷教会の牧師となりました。
 趣味は福音を語ること。それと刑事物のドラマが好きです。
 神様はとても優しく愛情に満ちたお方です。あなたももちろん神様の愛の中にあります。それを知ることは素晴らしいです。それを語ることができることは喜びです。ぜひ大阪桃谷教会に来てください。そして神様の愛に触れてください。あなたを心より歓迎いたします。

教会の沿革

1948年5月
大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目(玉造筋)で創立
初代牧師 瀬尾要造師
会堂は、教団総理W・Aエコール師のご尽力で、アメリカ進駐軍のカマボコ型兵舎(コンセット・ハット)を譲り受けて建築 (第Ⅰ期会堂)
1952年6月
瀬尾要造師 アメリカ留学のため退任。
1952年7月
粂 竹藏師 着任
1957年5月
木造2階建て新会堂を建築、献堂(第Ⅱ期会堂)
花園伝道所(東大阪市)を吸収・統合
1966年3月
粂 竹藏師 退任 日本ミションの病院伝道へ奉職
1966年4月
土肥 忍師 着任 (岡山教会より)
1967年5月
教会機関誌「月刊ももだに」創刊
1971年11月
教会堂の一部、鉄骨3階建て 増改築工事竣工
1974年4月
枚方伝道所 開設(大阪府枚方市、松川 治兄宅)
1978年11月
教会創立30周年記念特別集会
1979年9月
楠葉台教会(前・枚方伝道所) 献堂
1980年10月
ビリー・グラハム国際大会(日生球場)に参加
1983年4月
土肥 忍師 日本ナザレン教団理事長に就任(1987年3月まで4年間)
1988年5月
教会創立40周年記念礼拝、感謝会
1988年11月
教会創立40周年記念誌「あかし集」発刊
1989年1月
旧会堂での諸集会終了、教会を現在の場所(堂ヶ芝2丁目)へ移転
新会堂完成までの期間(1年3ケ月) 大阪クリスチャンセンターで礼拝
1990年6月
新会堂(現会堂・鉄骨5階建て) 献堂 (第Ⅲ期会堂)
1990年10月
ルイス・パラウ国際大会(大阪城ホール、大阪プール) に参加
1991年11月
土肥 忍師 召天(64歳)
1992年4月
谷 志朗師 着任(飯塚教会より)
1992年11月
全国壮年大会 当教会を会場に開催
1995年1月
阪神・淡路大震災 教会堂一部損傷、教会員の中にも被災者が出た。
1995年5月
歴代牧師記念誌「はるかに仰ぎみて」発刊
1998年3月
谷 志朗師  転任(嵯峨教会へ)
1998年4月
日下部 繁師 着任 (嵯峨教会より)
1998年5月
教会創立50周年記念礼拝、感謝会
台湾ナザレン教団 僑愛教会との交流 張 明録師一行 来会 
1998年11月
台湾ナザレン教団 僑愛教会との交流 当教会より7名 訪問
2000年5月
台湾ナザレン教団 僑愛教会と姉妹教会締結式 張 明録師一行 来会
2000年11月
教会堂外壁塗装改修工事
2001年8月
「新聖歌」使用開始
2001年11月
超教派特別伝道集会「フェスティバル2001」(大阪城ホール)に参加
2002年4月
「新共同訳聖書」使用開始
2003年4月
教会墓地新納骨堂完成 
2003年5月
教会創立55周年記念礼拝、感謝会 張 明録師 来会
創立55周年記念誌「キリストに希望を」発刊
2003年11月
台湾ナザレン教団 僑愛教会 創立45周年記念 当教会から9名訪問
2004年3月
日下部 繁師 転任(三軒茶屋教会へ)
2004年4月
持田嗣生師  着任(三軒茶屋教会より)
2004年11月
大阪市立桃陽小学校 ゴスペルの集いに全面協力
2008年8月
創立60周年記念「イスラエル・シナイ山 聖書の旅」
教団内外の賛同者も加え29名参加
2008年5月
創立60周年記念礼拝、コンサート、感謝会
「月刊ももだに」教会創立60周年記念号発行
2009年10月
バス旅行 近江八幡へ(研修と交わり)2013年まで、年1回開催
2010年10月
関西フランクリン・グラハム・フェスティバル(大阪城ホール)
持田嗣生師が事務局長を務め、2008年10月の準備段階から全面的に協力
2011年3月
東日本大震災 支援活動に積極的に関与
2012年4月
第二礼拝始まる。(毎月三日曜日の午後)
2013年7月より、ジョイフル・サンデーと称し、新しい方々へさらなる参加を呼び掛け
2013年3月
全国教会学校教師大会 当教会を会場に開催
2014年3月
持田嗣生師 転任(北千住教会へ)
2014年4月
木坂聖一師 着任(出雲南教会より)
2014年11月
ナザレン伝道フェスタ2015 当教会を会場に開催
  当教会は下記の行事に会場として用いられている            
①日本ナザレン教団近畿地区の諸行事(地区聖会、讃美集会など)
②超教派関係 「ジョン・ウェスレーに学ぶ会」の集会
*超教派関係(行事参加、団体加盟、協力など) 
①大阪ケズィックコンベンション ②大阪府民イースター、クリスマス ③「世界祈祷日」集会 ④大阪宣教祈祷会、近畿福音放送伝道協力会、大阪キリスト教連合会 ⑤高校生聖書伝道協会(Hi-b.a.)、日本国際ギデオン協会、日本国際飢餓対策機構。